MENU
社会福祉法人育成福祉会 てだこ学園

職員それぞれが持つ感覚、個性、色。
一人ひとりを尊重し、互いの想いを大事に育み働く職場!

~ 社会福祉法人 育成福祉会 ~

Philosophy

企業理念

<信頼>利用者、家族、地域社会から信頼される深い絆を礎とする

【 基 本 方 針 】
一 利用者の基本的人権を尊重し、その自己実現に努めます。
一 利用者が安全で安心した暮らしができるように努めます。
一 利用者個々のニーズに対応して、生活の質の向上に努めます。                   
一 地域福祉の充実をめざし、社会貢献に努めます。
一 職員は、人間性を高めるとともに専門的な知識と技術の研鑽に努めます。           

昭和37年に沖縄精神薄弱児育成会として、親を中心に社会福祉関係者等の参加で沖縄における知的障害者対策推進のための活動体として設立。障害を持つ人々がひとりももれなく家庭に・学校に・施設に・職場に地域社会のあらゆる場に世の人々のあたたかい協力によって、仲間として育てられ、仲間として受入られ、社会の一員として明るい生活を保障されることを目的とした社会福祉法人です。

Work

仕事内容

生活支援員(利用者の日々の生活に寄り添い、共に考え自己実現に繋げる)

利用者の食事の介助・入浴、排泄などの生活支援を行います。
また、日中活動(一緒に運動したり、創作活動、音楽活動、買い物支援・・・)や、季節毎の行事(ピクニック・クリスマス・・・)等を計画し、利用者さんと一緒に楽しむお仕事です。
又、利用者さん自身の「自分で出来る(する)幸せ」をサポートし、利用者さんにとって「何が一番幸せなことか」を利用者さん、職員と一緒になって考えて支援する事で、共に成長を感じる=仕事のやりがいに繋がる魅力あるお仕事です。

Interview

社員インタビュー

興味・関心があれば、福祉未経験者でも大丈夫!!

学生時代は国語教師を目指していましたが、大学卒業後に進む道を迷っていた中、縁あって育成福祉会に入社しました。
知的障がいのある方に関わるのは初めてで、最初は戸惑いがある中不安でしたが、周りの職員のサポートや、利用者さんと成長を感じる事で純粋に“この人たちのことをもっと知りたい”と興味が出てきて”あ、この仕事好きだな”と気づきどんどんはまっていきました。
悩む事もありますが、利用者さんと一緒に体験し、一緒に共感し、一緒に悩んで一緒に喜ぶ事で自分の世界も広がり、自分自身の成長も感じる事ができる職場です。
この仕事に出会って10年が経ち、その間自身のライフステージも変わり、子育て真っ只中でも、あの時と変わらず、周りの職員のサポートもあり現在も楽しくお仕事できています!

Company

会社概要

社会福祉法人育成福祉会

所在地 沖縄県島尻郡南風原町字宮平537番地
設立 昭和37年
代表者 安里盛一
業務内容 ・障害者支援施設(てだこ学園・あけもどろ学園・よもぎ学園・沖縄中央育成園あおぞら荘)
・障害児入所施設(あさひ寮) 
・多機能事業所(ワークプラザ南風)                 
・共同生活援助事業所
・相談支援事業所
この企業の求人を見る